藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 大曲の花火





昨日も朝から快晴、大曲の花火は夕方5時からなので、午前中は男鹿半島巡り。



朝9時にホテルを出発、一路寒風山へ。
昨年もそうだったが好天に恵まれた時のここからの眺めは圧巻!息を飲むほどの絶景だ!日本広しと言えど360度遮る物が何もないパノラマは中々拝めない景色。
なんと秋田県と青森県の県境まで見えた。



その後寒風山から男鹿半島の先端、入道崎に行き日本海を一望出来るスポットに立ち寄り男鹿温泉で昼食。
バスは今回の旅行のハイライト、『第85回、大曲の花火』会場へと向かう。
例年だと車の大渋滞で会場までの時間が中々読めないが、幸運な事にたいした渋滞にも合わず割とスムーズに会場に到着。



既に大曲市内は多くの県外ナンバーの車と観光客でごった返している。
昨年は河原の桟敷席で観覧したが、今年は、雨の心配、女性のトイレの心配、帰りの事を考え、桟敷席ではなく、老舗の料亭、『川端』の屋上で見学するプランを選択。
桟敷席に比べて多少高いが、帰りに新幹線を利用するため駅に近く、料理の内容も良く花火が真正面に見え想像以上のロケーション。



皆さん評判通りと大満足で絶賛の声の嵐。
帰りがめちゃめちゃ込むので後ろ髪を引かれながら少し早めに会場を後にして大曲駅に着いたが、既に列車待ちの人で凄い事になっている。



1時間以上も待ってやっとの事でホームに来たら何と!乗車予定の車両がトラブルで運行しないと言う。
結局次の列車で秋田駅に着いたのが午前零時。



朝からすこぶる順調過ぎた一日は最後でトラブルに見舞われて1時間遅れとなってしまったが、車だと渋滞で大曲から脱出できず深夜2時、3時が普通な事を考えれば、良しとしよう。



今朝も快晴と今回の旅三日間は最高の天気に恵まれた。
昼前に我が家に寄って戴き最後の宴会。
ただ今準備におおわらわ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可