藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 被災地情報
もうすぐ5ヶ月をむかえようとしている被災地だが、昨日師範の訓實(さとざね)さんが稽古に来て次の様に話していた。



訓實さんの住まいは宮城県古川市で、本人も地震で家屋が大分やられたが、実家は大きな津波被害を受けた石巻市。
先日本家の叔母さんの葬儀に行って来たが、現地で一番困った問題は蝿が異常に多く大変な状況だと言う。



石巻市は漁業が盛んで、魚の加工工場が津波にやられ、中に保管されていた魚や海藻類が腐って鼻をつく異常な悪臭。
それに蝿が群がり、法事の席のご馳走にはたちまち真っ黒になるほど蝿の大群が押し寄せ、とても食べられる様な状態ではかったそうだ。


本来は烏が持って行き自然になくなるはずが、油にまみれた物は流石に烏も口に合わないらしい。
本格的な夏をむかえるにもかかわらず、瓦礫の撤去が思う様に進まないのがとんだ副産物の大量発生に繋がっていると言う。



被災地は招かざる二次災害に悩まされている。
今は与野党の駆け引きをしてる場合じゃない。
伝染病が発生しないうちに、一刻も早く対処しなければ大変な事になる。



地震や津波は天災だが今の状況はまさしく人災だ!!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可