藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会鹿児島公演、回想その3
いよいよその日をむかえた。
雨を心配して恐る恐る開けたカーテンの向こうに桜島は見えない。しかもかなり強く降っている。
ああ やっぱり雨かあ。

しばらく外を眺めながら天を羨み客足が気になる。



7時過ぎに朝食会場に行ったら、すでに多くの女性会員が藤秋会仕様の頭で食事中。
皆さんの元気な声にあいにくの天気も忘れがち。
もう頭が出来ているという事は、いったいこの人達は何時に起きたのだろうか?
8時50分に車が迎えに来て会場入り。
会員もホテルのバスがピストンで送ってくれ雨の影響を受けないのが有り難い。



会場入りしてすぐに昨日出来なかった藤秋会IWAKIのリハーサル。
昨日だいぶ苦労した音響も遅くまで手直しして戴きかなり良くなっている。
10時からモニター確認の為に開幕大合奏のリハーサル。
11時にやっと楽屋に落ちつく事が出来た。
会員の舞台集合は12時20分なのであまり時間が無い。



楽屋の外は広い駐車場になっていて12時開場だが雨のせいか皆さん早めに来ている様。
車の隙間が次第に埋められて行く。
外はまだ強い雨足。
普通、指定席だとぎりぎりにしか入場しないので心配したが、見ていると皆さん早めに来て戴いてる様で安心。


開演20分前には1階がかなり埋まり、下手のモニターで2階を見たら
2階も半分以上入っている。
10分前に場内アナウンスを入れたらロビーにいる人が続々と入って来て客席はびっしりと入っている。



何と!この雨にもかかわらず会場は1、2階満席になった。
やっぱり新聞の影響は大きく当日券がだいぶ売れた。
ヨッシ!これで舞台に打ち込める。
いよいよ開幕だ。





つづく
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可