藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 家宝になった五木ひろし?


昨日私は富山の稽古が入っていたので、『五木ひろし』さんとの手合わせは訓成(さとなり)に行ってもらった。
以前東京にも行ってもらった事があるので、お気に入りの様だ。



会場は御園座。
高岡を出て城端(じょうはな)まで来たら、先程無事に終わったとのメール。
写真を撮ってもらったとあったのでパーキングで確認したら、なんだあこりゃあ!!
まるで恋人同士ではないかあ!
五木さんがこんなに幸せそうな顔で写真に写ってるのを私は今だかつて見た事が無い。
どうりで電話をしたら訓成の声が上ずっていた訳だ。
五木さんも五木さんだ。
私が前に撮ってもらった時はニコリともしてない。
ヤッパリ五木さんも男だあ。



ひがむのはこれくらいにして、肝心の高岡の稽古は鹿児島に参加するメンバー。


訓芳(さとよし)は法事で欠席したが8人が参加。
富山から鹿児島に行くアクセスは決して良いとは言えず結構大変だが、自分達の時に来てもらったから、今回はそのお返しだと言う。これが藤秋会の絆の強さ、有り難いかぎりだ。



さて話は戻るが私は高岡から名古屋へ、訓成は名古屋から高山へ。丁度白鳥インターの所で交差。
パッシングで合図したのでこちらも答礼。
多分ハンドルを握るその顔は、五木さんとのツーショットの写真でも思い出してにやけて運転していたに違いないが、残念ながら一瞬なのでそこまでは確認出来なかった。




大変お疲れ様でした。そして家宝の獲得真におめでとうございます。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可