藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 春爛漫、弘前城さくらまつり


急に弘前城の桜が見たくなって昨日弘前に行って来た。



我が家から弘前市までは160キロ、以前は道路事情が悪く4時間ほどかかったが、高速道路がだいぶ北に延び天気が良ければ2時間ほどで行けると思う。
あいにくの雨と連休の為、2時間半ほどで弘前城に到着。




弘前城は今年が丁度築城400年にあたり、新幹線の開通で町は多いに盛り上がり、城内外を埋め尽くす2600本もの桜が訪れる人を待ちわびている。
枝垂れ桜は満開までまだ少し早かったが、ソメイヨシノは満開。日本一の桜と評判だけあって言葉に出来ない息をのむほどの美しさ!見事の一言。



弘前城の桜が他よりも豪華に見えるのはその枝につく花の数の多さ。
これは世界一良質のりんごを作る青森ならではの枝の剪定技術を、桜の木の剪定にも応用しているからだと言う。
成るほど、納得だ。




何年かぶりに訪れた弘前城だが暫く目に焼き付いてはなれそうにない絶景でした。
本州最北の地青森は長く厳しい冬から今目覚め、遅い春の訪れを満喫している。
弘前城桜まつりは5日まで。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可