藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 新人さん登場

東京教室に若手バリバリの新人さんが入会した。



新人と言っても写真を見るとおわかりのとおり、彼は経験者だ。
私のブログに問い合わせがあり、青梅線、中神駅で待ち合わせをしたが、迎えの車の中で支部長の訓晧(さとあき)さんが出身はどちらですか?と聞いたら秋田だと言う。



えっ!秋田と思わず聞き返してしまったが、彼は男鹿半島、寒風山の下、干拓地として知られる八郎潟町の出身だと言う。
名前が『石井史匡』(いしいふみまさ)、年は21才、186センチの長身だ。



彼の番になり何か以前習ったのを弾いてみなさいと言ったら、『秋田おばこ』と『長者の山』を弾いたが、あれっ?
これは紛れもなく私の奏法、私が書いた譜面を弾いている。
どなたに習っていたか聞いてもその先生の名前は知らない方だったが、その弾き方からして私が過去に教えた人から彼の先生が習った事は間違いなく、一緒に弾いてあげたらそっくりなので彼も大変驚いていた。



これも縁なのだろうがこんな事も世の中には有る。
私の譜面に慣れているせいか、六段を教えようと譜面を見せたらスムーズに弾いて行く。音感も非常に良く勘所も正確。
何とか一人前に育ててみたい大型新人だ。



頑張れ石井君!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可