藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ やっぱりいた!トイレの神様
上村花菜さんの『トイレの神様』が紅白歌合戦に登場し、一躍脚光を浴びたのは記憶に新しいが、トイレの神様は本当にいるようだ。


私のプロデュースする名古屋栄の『中華料理店、天山』は古い店なのでトイレは今だに和式。
日本の文化である畳からフローリングにかわり、椅子生活に成った事から飲食店の和式トイレも時代に合わなくなった。



そこで天山のトイレも洋式にかえようと業者から見積もりを戴き、五月の連休にでも工事をしようと思っていた矢先、予想外の事が起きた!



隣の店がもつ鍋屋さんで先日排水を詰まらせてしまった。
そこで業者を呼んだ訳だがその業者が詰まりを取る器具を過ってパイプに流してしまった。
その結果、有ろう事かその器具が天山のトイレの排水管を破損させてしまい、トイレから流れた水が壁向こうのマンションの廊下に溢れ出してしまったのだ。



業者が飛んで来て平謝り、便器を外して損傷ヶ所を修理しないとトイレが使えないと言う。
困ってしまったがやらない訳には行かないのでランチを二日休んで修理をする羽目に。
便器を据え付ける段に成り、和式トイレの型が古過ぎてもう製造してないと言う。
結果、労せずして天山は洋式トイレに早変わり。
当然ながら費用はゼロ、ランチの休業保障も戴いた。



世の中にはこんな事もある。
禍転じて福、人間万事塞翁が馬だ。
トイレにはやっぱり神様がいるらしい。
こんな神様だったら大歓迎、新しいトイレを毎日せっせと磨く店長の顔も自然とほころぶ今日この頃です。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可