藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 秋田、大雪警報
鹿児島空港を出て目に飛び込んで来るのがすらっと背の高い南国特有のパーム椰子。
この光景から鹿児島と言えば南国のイメージだが意外と冬は寒い。大晦日から元旦にかけて20センチもの降雪があったとか。
昨日も朝から寒くチラチラと雪が舞っていた。


チラチラぐらいだったら風情があるが今年の秋田県の豪雪にはホトホト疲れ果てている。特に酷いのが藤秋会のホームページ制作者、栗谷デジタルリサーチ代表で私の同級生、栗谷秀宣君の住む『横手市』
度々この豪雪の話題でテレビにも登場しているのでその凄さをご覧になった方も多いと思う。


栗谷君曰く。
朝から晩まで休む事を知らずに降り続け、しかも重い雪だからたまったものではない。
一日中雪掻きで心身共に限界を超えたと言う。
この一ヶ月雪掻きから解放されたのは僅か二日間だけ。
インターネットも雪の影響でパンクしたとか。
秋田では連日屋根から落ちて死亡したり骨折するケースがあとを断たず深刻な問題になっている。


市街地では屋根の雪を下ろしても捨てる場所が無くトラックで運んで貰うが、雪下ろしと捨てるのに何と10万円もかかると言うから経済的な圧迫も深刻な問題だ。


来月には旧正月行事が県内各地で行われるが、その代表的なのが全国的に有名な横手市の『かまくら』
以前、雪が少なく山から集めて来て造った年も何回かあったが、今年はその心配は無い。しかし、何事にも適度と言うのが有るので今年の様に降りすぎると道路の除雪も追いつかず、観光客にも影響が出そうだ。



1月も今日で終わり。明日からは少し穏やかにして戴く様、天にお願いしたいものだがどうもそう簡単には行かない様だ。
鳥インフルエンザも、霧島の噴火、豪雪にしても自然災害。
今こそ政府の迅速かつ適切な対応が望まれる時だ!!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可