藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 鹿児島でいぶりがっこ
岡山、大阪とこなして昨日鹿児島に来たが、霧島新燃岳が50年振りの噴火の影響で、大阪宮崎間の飛行機が欠航に成り、鹿児島経由で宮崎に入る人が多くキャンセル待ちの状態。


鹿児島は出水市の鳥インフルエンザも発生し暗いムードに包まれている。
出水市は県内でも養鶏が盛んで大打撃。
既に鹿児島市内ではこの影響で鶏肉が値上がりしているとか。
出水市と言えば白鳥の渡来で全国的に有名だが、今回はこの野鳥がどうも原因らしく、白鳥は天然記念物で殺す事が出来ず市でも頭を悩ませているとか。


霧島の噴火により農作物にも甚大な被害が出ている様で、県境の都城市も大量の火山灰が降り今後が心配される。
宮崎県は昨年の口蹄疫、鳥インフルエンザ、噴火と災難続き、国の適切かつ早急な対策に期待したいものだ。



さてお稽古が終了して夜の食事は訓葉(さとは)さん御用達の寿司屋さん、寿百々(すもも)に案内してくれたが、私が秋田だと言ったら、えっ?それではこれを食べてみて下さいと出されたのが、秋田名物『いぶりがっこ』


いぶりがっことは大根を天日に干し、それを燻し、漬けた秋田ならではの漬け物の事で、言わばたくわんの燻製みたいな物。
中には燻し臭いと言う人もいるが概ね評判が良く、お土産には非常に喜ばれる代物。


ここの店でも三人に二人は家で食べたいから欲しいと言うそうで、中々の人気の様だ。
秋田から遠く離れた鹿児島でいぶりがっこを食べるとは思わなかったが、ちょっと自慢出来たひと時でした。




お寿司も大変美味しくお値段もリーズナブル、オススメのお店でした。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可