藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 川中美幸御園座公演千穐楽
26日の千穐楽は凄かった。
熱烈なフアンが来ている事もあるだろうが、幕が開いた瞬間、わあっと盛り上がり、川中っ!美幸ちゃん!の無数の声があちらこちから飛ぶ。
口上を述べる川中さんも感激のあまり声に成らない。
その模様を上手(かみて)に控えて聞いている私も思わずほろりと来た。


一回目の出番でワゴンに乗り演奏しながら舞台に出た時は明らかに藤秋会のメンバーとわかる方々が、ほうぼうからペンライトで応援してくれてるのがわかる。
そして着替えを済ませ二回目の志多らとの競演が終了した時は、客席から割れんばかりの拍手と声援が飛び交い、これぞ舞台人冥利に尽きる至福の瞬間を味わう。


順調に進みエンディングは舞台と会場が一つに成り最高潮に達したところでカーテンコール。
役者さんの紹介が終わり、我々和楽器の為に時間をとってくれた。

まず、箏を交えた『北山しぐれ』その後に『男じゃないか』をバンドさんと一緒に。
続いてバンドさん、志多らとのコラボレーションが有り最後に『男じゃないか』3コーラス目を一緒に。


ここのコーナーに10分もの時間をとってくれた。
演奏終了後に美幸さんが丁寧に我々を紹介してくれ、最後に美幸さんが35周年記念として1日に発売した長崎の雨を歌って幕。
その後、幕内で出演者全員が揃い御園座、長谷川社長の挨拶。
最後に川中美幸さんの挨拶の後、三本締めで終了。



こうして千穐楽の幕が下りました。
この公演で多くの方々と親しく成りましたが、特に私の楽屋の隣のバンドさん『ザ、ロータス』と親しくさせて戴き、別れが辛かったです。
またいつの日にか、ご一緒出来る事を楽しみに待っています。



バンドの皆さん、本当にありがとうございました。
お元気でご活躍下さい。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可