藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 川中美幸御園座公演
昨日は昼夜二回公演。昼の部に大師範訓菊(さとぎく)のご両親、夜の部にトヨタ教室師範の訓道(さとどう)訓一(さとかず)訓慶(さとけい)さんが観に来て楽屋に顔を出してくれた。


それにしても連日ビックリするくらい良く入っている。
良く入っていると言うよりか満席である。
本人の人気も当然だろうが、貸し切りが12本も入ってる事を見れば御園座の営業課がかなり力を入れて売っているのが良くわかるし、観た人の口コミでお客さんがお客さんを呼んでいるのがこの盛況振りを物語っている様な気がする。


そして川中さんが冒頭で必ず言う『福袋の様な舞台』をお届けしたい。
実に上手い事を言うものだ。


舞台は同じ事を延々とやっていても当然ながら飽きられる。
お正月に付き物の福袋は色々な物が入っていてサプライズがあり、しかも値段以上の価値、お得感が有ること。『福袋の様な舞台』とはそんな舞台なのだろう。


盛況のカギはこの辺にも有る様だ。
今日は昼一回公演。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可