藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ とにかく面白い、秋田家万助
秋田のお祭り、イベントに欠かせないのが、秋田万歳。

万歳と言えば、尾張万歳、三河万歳等が有名だが、秋田万歳もこの流れの様だ。

秋田にも何人かの秋田万歳、万芸の方がいたが、代表的だったのが大御所、故『鳥居森鈴』故『大潟八郎』さん。
そして現役で最も面白いと言われる方が『秋田家万助』さん


万助さんは万歳と言うよりかは万芸。
この人の芸で代表的なのが、『お菓子のカールおじさん』と『ばんば舞』


カールおじさんはお馴染み、お菓子のカールおじさんに扮した万助さんが小話を交えながら、腰カゴからお菓子を投げる芸。
お菓子を貰えるので子供達に大ウケ。
小話の内容が過激で此処でご紹介出来ないのが真に残念!


極め付けが、お婆さん姿に変装した万助さんが演じる『ばんば舞』私は万助さんと何十回もご一緒したが、ばんば舞には三味線伴奏が付くので何時も後ろにいた。

毎回一言一句同じ事を言っているので、次に何を言うかも全てわかっいる。
しかし、面白い、何故かわからないが理屈抜きで面白い。
私は最初から最後まで三味線を弾きながら大笑い、随分と楽しませて戴いた。


本当に面白いものとは何度聞いても、全てわかっていても笑えるこんな芸を言うのだろう。
ばんば舞前半を挟んでソーラン節の替え歌をやるのだが、抱腹絶倒!会場はヤンヤの大喝采!
その興奮を後半では更に盛り上げ、顎が外れる人続出!


こんな状況を会員にも味わって戴こうと、何度か藤秋会の公演にも御呼びしようと思ったが、内容が過激で下ネタが多くちょっとこれは無理だと断念したしだい。


今頃は何処の祭り舞台にいるだろうか?懐かしい。
1938年生まれだと言うから御歳72才。



いつまでもお元気でご活躍下さい。
関連記事

テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可