藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 六月灯って何?



二ヶ月ぶりの鹿児島、やっぱりこちらも暑い。
しかし、南に位置する割には名古屋ほどでは無く31度、我慢できる暑さだ。

今、鹿児島では六月灯(ろくがつどう)と言う行事があちこちの神社や神宮で行われている。
この六月灯とは旧薩摩藩だけで行われているもので、旧暦の六月(現在の七月)は農耕用の牛馬が病気になり、田んぼに虫が発生する時期とか。
神様に灯明を灯し、家内安全、無病息災、五穀豊穣を祈願するお祭りだとか。

丁度、稽古場の近くに荒田八幡宮が有り、そこの六月灯のお祭りで、九州で大変有名な和太鼓集団、『霧島九面太鼓』の演奏が有ると言うので、稽古終了後に皆さんで覗いて見た。

なんと稽古場を出たらあれっ!涼しい。
気温は25度ほどでしのぎやすく、野外での観覧も全く苦に成らない。
女性だけのチームだが中々のパワフルな演奏に会場は大喝采。
この辺での人気の高さがうかがえる。


鹿児島に来て新たな発見!
こちらでは神社(じんじゃ)を(じんしゃ)と言う。
ええ? じんしゃ?
じんじゃの間違いではないかと聞き直したが、やっぱり、じんしゃだ。 ???



所変われば品変わる。う~ん? じんしゃ、はどうもしっくり来ない??
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可