藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 『ト、ゼンショウ』ワールドツア ー

藤秋会30周年記念公演にゲスト出演して戴いた、中国琵琶の世界的奏者、『ト、ゼンショウ』さんのデビュー40周年コンサートが、夕べ、名古屋市の芸術創造センターで行われた。
このコンサートは今年の1月1日中国西安を皮切りに8カ国、22都市で開催され名古屋公演は日本の4カ所で開催される一つ。

実は藤秋会の公演終了後にト、ゼンショウさんから、丁寧な感謝のお手紙を戴き、今回のチケットが同封されていた。
その手紙には、日本に来て21年に成り様々な舞台を見たが、今までで最も感動した舞台だと書いてあった。
世界的音楽家にその様に評価して戴き、光栄この上無いが、彼の思いが変わらぬ様、益々精進したい。

さて夕べのコンサートは彼の他、出演者は二胡、ピアノ、シンセサイザー二人、パーカッション、ビオラ、バイオリン、ソプラノ歌手の9名。
流石に経歴を見ても、どの方も素晴らしく、個人技がしっかりしていて、繊細な琵琶の響をしっかりとサポートしている。

特に素晴らしいのは二胡奏者でカナダ在住の『ジョージ、ガオ』
以前にも聴いたが、私が過去に聴いた二胡奏者の中では最高!
緩急の付け方が実に上手く、褒める言葉が見付からない程。
ト、ゼンショウさんの繊細な指の動きに対しダイナミックな弓の使い方が見事に調和していて、これぞプロのステージだ。

悠久の大中国を想わせる曲の数々に至福の時間を戴いた素晴らしいコンサートでした。



益々のご活躍をお祈り致します。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可