藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 名古屋に凄い人がいる!

世の中には色々な分野に凄い人はいるだろうが、この人は最近最も私にインパクトを与えた人だ。

そう、30周年記念公演で、ゲスト出演頂いたゴスペル、アノインテッド、マス、クワイヤーの奥村信彦代表。

最初に打ち合わせでお会いした時、大変失礼ながら正直、気難しそうで苦手なタイプ
しかしながら、回を重ねる事に味が出て来てまるでスルメのよう(失礼)

彼の舞台に対する情熱、真面目さ、その取り組み方は、遥かに私を超えていて、何と無く五木ひろしさんとダブって見えた。
奇しくも年齢もご一緒とか。

さて、この方が凄いと実感したのは、リハーサルの日のメンバーに対する的確な指示。
特に素晴らしいのは、その並びかた。
写真を見てそれがいかに凄いかはっきり解った。

絵面の重要性を常にうるさく言って来た私だが、藤秋会が30年かかってやっとあそこまで出来たのをいとも簡単に、しかも短時間でやってしまう。

思うに、メンバーにその重要性を徹底的に叩きこまなければあそこまで出来ない筈だ。
メンバーのマナーも素晴らしく、まさしくあれは、奥村マジック。人間、同じ匂いのする人とは気が合う。

練習の時間にたとえ5分でも遅れて来ようものなら、アウトでその日の練習には参加させず帰すとか。
そんな厳しさがあれだけお客様を魅了させる舞台を作り上げるのだろう。



上には上がいるものだ。
もっと学ばなければいけない。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可