藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 三味線の正しい選び方その1
良い三味線とはどんな三味線を言うのだろうか?
或は適正な三味線価格とは?
三味線を買う時に先ず避けたいのは、全く信頼関係の無い三味線屋さんで、飛び込みで買う事、インターネットも危険。
ただしどちらも全て悪いと言う事では決して無く、良心的な業者もいるので、断言するものではない。

三味線は大変高価な物であって値段もピンキリだが、買う方はその善し悪しが解らないのがほとんどである。
したがってこれはいくらです、こっちはいくらですと言われても、見た目や形は同じなので、素人がその違いを判断する事は出来ないのだ。

何百人も教えていると色々な三味線を目にするが、たいていは実際の価値では無く、これはいくらですと言う『値段』で買っている場合が多く、適正な価格で買っている人が少ない。
この三味線はいくらで買ったのよと言っても、あくまでもその金額を楽器屋に払ったと言う事で有り、実際の適正価格とは程遠い場合もある。

価格の安い三味線(50万円まで)は余り問題ないが、それ以上の物、特に100万を超える物は気をつけたい。
実際気の毒なので本人には言わないが、適正価格の倍以上の値段で買っている人を沢山見て来た。

それではどうしてこんな事が起きるのだろうか??




つづく
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可