藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 名プロデューサーからのお褒めの言 葉
昨日も一日朝から、御礼の電話をしたり戴いたり。

ご案内を差し上げた中で、2000年に御園座での公演を実現してくれた前御園座プロデューサー、篠田邦夫さんもご夫妻でお顔を出してくれました。

篠田さんは現役の時は日本の商業演劇界で、その名を知らない人がいない程の名プロデューサーで、芝居作りに命を懸けた方。

実は、私はこの方の評価が1番気に成っていて、果たして篠田さんはどの様にこの公演を見てくれたのだろう?と思っていたら、何とその日のうちにご自身のブログで、早速公演の模様をアップしてくれていた。

その高い評価にただただ恐縮。
御礼の電話を入れて色々お話が出来、その温かい評価に又々感激。大変参考に成るお話も戴き、必ず次の公演に活かしたいと誓った次第です。

夕方から名古屋駅のマリオットホテルで、私の所属するNPO法人、『日中経済交流会』の例会に出席。
この会から日頃可愛がって戴いている方々も、20名程公演を見に来てくれ、テーブルを廻ったら祝賀会に続き、又々お褒めの言葉を頂戴しました。

実はこの皆さんは、民謡をやっている人でも、興味有る人でも有りませんが、言わば義理で来てくれた方々。
多分飽きて途中で席を立ってしまうのではと公演中も、6列目を注意深く見てましたが、誰一人席を立つ方が無く最後まで見て頂けました。

この事は非常に意義深く、民謡を全く知らない方々からも評価された事に成ります。
大変ではあったが、その評価の数々に一人、余韻を楽しめた一日でした。

⇒御園座 芝居の話+α shinoda kunioブログはこちらをクリック

関連記事

テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可