藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 民謡界初、ダフ屋出没か??

昨日は訓栄宅で藤秋会IWAKIの練習と、公演の最終確認。
毎回の事ながら、それぞれが、大変重要なポジションを担っているので、公演前は、そちらに追われて自分の稽古が全く出来ない状況。
この日ばかりはと気合いが入る。

朝10時集合で稽古が終わり、公演の各セクションの最終確認を終わったら夜の9時を廻っていた。
訓菊の手料理をいただき遅い夕食。
バツクミュージックは、今回のゲスト、川崎マサ子先生の民謡で、現場は民謡酒場状態。

盛り上がりが最高潮に達した所で、訓菊が100円ショップで買って来た津軽民謡CDを使い、訓成の旦那さん直樹さんの仕切りで、伴奏者当て、歌い手当て早押しクイズ『民謡ドレミファドン』の始まり。

結果は断トツで私の優勝!
今は誰が弾いても皆同じに聞こえるが、昔の人の三味線はそれぞれに個性があり、最初のフレーズを聞いただけで誰が弾いているのかが解り楽しい。

津軽三味線の始祖『仁太坊』は、人まねで無い自分の三味線を弾けと言ったそうだが、まさしく、先人の三味線はナンバーワンよりオンリーワンを目指し、人まねで無い独自の世界を作り上げて行ったのだろう。

時計を見たら何と2時を廻ってしまい、皆さんお酒を頂いたので、こちら五つ星『訓栄ホテル』で一泊、久しぶりに楽しいひと時で有りました。

一昨日新聞に掲載された事でチケットの問い合わせが殺到。
自由席しか残っていないにもかかわらず、面白い様にはけて行く。今日の様子次第で、完売宣言を出さなくては成らない様だが、さてその動きが気に成るところだ。



民謡界初、マジでダフ屋が出るかも知れない?
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可