藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 綿密な打ち合わせ、これが成功の カギ。
昨日は30周年記念公演の舞台監督、牧村さんとの最終打ち合わせ。

特に転換の時間が読めないのでその辺をしっかり検証。
舞台が自在に動くのは有り難いが、それにより危険と紙一重、安全を第一に考えなければ成らないので、他の舞台よりその点で最大の注意が必要。
従って、そこの時間が中々読めない。

あとはリハーサルで実際に舞台と出演者を動かして時間を計らなければわからない。
牧村さんとはもう20年の付き合いで、私が何をやりたいのかわかってくれるし、これは無理だろうと思う様な事も、出来るだけ叶えてくれようとする気持ちが有り難い。

いずれにしろ、一番大事な事は、お客様を飽きさせない演出にする事、そこで重要なのが司会者。
転換ではどうしても、つなぎに時間を要する所が出て来る。
その場面をいかに綺麗に持って行くか、今日はその辺をじっくりと秋田に帰り打ち合わせする。




秋田は桜が見ごろらしい。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可