藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 公演まであと一息、藤秋会の桜は八分咲き。
100404_165332.jpg

昨日は午前中に名取試験、それぞれがこの日に向かい、一所懸命に努力したあとが見えて試験官としては、満足。

年齢や、キャリアで個人差は当然有るが、その事にどれだけ真剣に取り組んだかを大事にしてあげたい。
みんな、清洲城の満開の桜の如く輝いていて綺麗だった。
今後はそれぞれ、その人でなければ出来ない名取としての役割を見つけて、しっかりと会の為に貢献して頂きたい。

100404_134532.jpg

さて、昼からは先月に続き、高度な曲の強化練習で出席者は90名ほど。
そして、ゴスペルのアノインテッド、マス、クワイヤーの皆さん、奥村代表、河原リーダー他、70名もの方々が、あいや節の合わせに来てくれた。

あいや節は今回の公演の最大の目玉。
ゴスペルが歌うあいや節は果たしてどんなふうに成るのか、全く未知の世界なので期待半分、心配半分。

結果はまだ未完成では有るが、非常に良くアレンジされていて素晴らしいものに成るのは確実。
大変驚きのシーンに成ることは間違いない。短期間のうちに、良くここまで頑張って頂いた事に、ただただ感謝。
それに実に良く統制がとれていて、奥村、河原、ご両人のしっかりとしたリーダーシップが感じられる。

アノインテッドさんとはジャンルは違えど、目指している方向は一緒の様な気がして、今後も永くお付き合いさせて頂だければ有り難い。

さあ、今日は箏の正絃社さんに、あいやの音合わせ、仕上がりを見に伺う。
こちらもどの様に出来上がってるのか楽しみだ。
終わってから中日新聞社で取材を受ける。



いよいよ忙しく成って来た。
関連記事

テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可