藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 秋田荷方節
第10回秋田民謡全国大会、浅野梅若旗争奪、秋田荷方節三味線コンクールは苦節9年、諦めずに秋田に通った訓音に女神が微笑みました。


焦るな!   腐るな!   負けるな!  諦めるな!


この言葉は無駄ではなかったようです。





さて、この大会はコンクールが始まる直前に前年の覇者が披露演奏をしなくてはなりません。
今年は昨年の覇者、訓平の演奏。





ところがこれが中々のプレッシャーで、ええ~?あれで優勝したの?なんて言われない様な演奏をする必要があり、前年のコンクールよりも更なる重圧がかるのです。
私も自分の弟子なのでこの時はしくじるなよ、何とか無難に弾いてくれと審査員席から祈る様な気持ちで見つめています。

土曜日夕方に演奏を聴いた時は、長旅の疲れもあったのか、少しミスがめだちました。
しかしながら私の心配をよそに本番では何とノーミスの完璧な演奏をしました。
隣の席で聴いていた名人位、佐々木實先生も、とても良い演奏だと褒めていただきホッとした次第です。


来年は訓音がタイトルホルダーとして同じ立場で演奏する訳で、1年間気を緩める事なく更に磨きをかけていただきたいものです。

もしかしたらタイトルホルダーはタイトルを獲ってからが大変かもしれません。

訓音よ、休んでる暇はないよ。


また頑張りましょう!!
関連記事

コメント
はい、師匠、頑張ります。今後ともご指導の程宜しくお願い申し上げます!
2019/04/17(Wed) 20:22 | URL | 訓音 | 【編集
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可