藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 訓音、桜咲く!
まだ桜🌸開花までもう少しかかりそうな秋田です。
昨日第10回秋田民謡全国大会の決勝が行われ審査を担当しました。





今年も難曲中の難曲と言われてる、秋田荷方節の三味線コンクールには、昨年の覇者、鹿児島の訓平が披露演奏で完璧な演奏をして、コンクールがスタート。

今年は津軽三味線コンクールでの優勝者やプロの演奏家が複数エントリー、過去最もレベルの高い大会になりました。
藤秋会からは訓音、訓美、訓鈴、訓實、訓浩、訓樹、栄徹、京泰の8名がエントリー、訓音が見事に優勝致しました。










訓音はこれまで8回出場し、準優勝3回、3位3回とあと一歩のところで涙を飲んで来ましたが、今回で出場は最後にしようと思ってた大会で優勝出来た事は本当に良かったと思います。

やはり継続は力、この曲に対しては後輩が先を越して行く中で、色々葛藤もあったと思いますがこれで重い荷物をおろせました。
しかしながらこれからはタイトルホルダーとして優勝者に恥じない演奏が常に求められる訳ですので、努力を怠る事なく進んで行ってもらいたいと思います。


ちなみに、地元の訓樹と岐阜から来た京泰が昨年に続き入賞致しました。

これで藤秋会は、訓栄、栄正、訓煌、訓成、訓平、訓音と6人のタイトルホルダーが誕生。
今後も皆さんに続ける様に頑張っていただきたいです。


皆さんお疲れ様でした。



そして改めて訓音、おめでとう㊗️🎊
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可