藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 愛知芸術劇場
ここで何度やったことか。
ここに一歩足を踏み入れただけで感動がある。











愛知芸術劇場は1992年の開館で当時は東洋一のホールと言われた。

それまでヨーロッパのオペラハウスの様な馬蹄型のホールは無かったが、本格的なオペラも上演出来る様にと作られたこのホールの舞台から客席を眺めた感動は今だに鮮明に脳裏に焼き付いている。

客席は五階まであり収容人数は2500、まさしくここはホールそのものが芸術なのである。
メインステージがA舞台、奈落に全部そのまま沈む。
その後ろに盆を備えた同じサイズのB舞台、そして上手には五枚に仕切られスライディングするC舞台と、これ以上あり得ないほどの贅沢なステージ。

ここよりも集客数の多いホールはあるが客席の美しさ、舞台機構はここには敵わない。

ここはホールを見学するだけでも入場料が取れる所。


またここでやれる。





胸が踊り血が騒ぎワクワク、高揚感がおさえられない。


藤秋会夢舞台2020、楽しみだ!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可