藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 加藤訓、秋田から全国へ、30年の軌跡その11
なべちゃんとの打ち合わせ場所はいつもの居酒屋。
ある日、二人で呑みながら何気なくテレビを見ていたら、映っていたのがイカ釣り船。
あっこれだ!!
この巻き方が良い。
さすがにイカ釣り船の巻き取り機は大き過ぎるが、似た物にトイレットペーパーのホルダーが有る。

結局譜面を綺麗に流れる様にするのにトイレットペーパーのホルダーを使う事に成った。譜面をトイレットペーパー状に長く作り、テーブルの両端にトイレットペーパーのホルダーを改良し片方から巻き取る様にし、それをカメラで真上から映す事に成ったが、成るほどアイデアは良いが、巻き取りは人力、手動に成るので果たして上手く行くかが最大の問題。

撮影は秋田放送のスタジオを借り、二台のテレビ局撮影用のカメラを使い、一台は私の弾いている絵を、もう一台のカメラで譜面を撮る事にし、さあ撮影開始。

スタッフはカメラマン二名、譜面の巻き取り係一名、どの部分を演奏しているか、見てる人が解る様にと譜面を指す人、監督がなべちゃん、と主演の私で総勢六名で始められた。上手く行けばアカデミー賞主演男優賞か?

しかしこれが想像以上に大変で、悪戦苦闘、トラブルの連続で中々上手く行かない。
案の定、不安的中、心配していた事が現実と成った。さて?

つづく
関連記事

テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可