藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 訓音会と訓京会
高岡から高速バスで移動して昨日は清須市民センターで訓音会と訓京会の稽古総見。

どちらの師匠も入門30年を超えるベテランとあってその指導の確かさ、お弟子さんのマナーも藤秋会で一二を争うほどきちんとしています。





昨日の稽古はリクエストにより、掛け声の練習。
津軽三味線を複数で弾く場合、コンダクターの役目をする人が必ず必要になります。


フレーズの変わり目で掛け声をかけて曲が揃うようにリードする役目ですが、これは簡単そうで非常に難しい。
慣れないと【ハイ】と声を出すだけで自分の演奏が止まってしまったりします。

演奏がある程度しっかりと出来ない人はその事に気をとられて.演奏自体に支障をきたすので決して簡単な事ではありません。

案の定、中々上手く行きませんでしたが、この掛け声を上手くかけれるようになれば三味線の技術も向上した事になります。

合奏は掛け声をかける人によって出来栄えが全く変わってくる、それほど重要な役目なのです。
次の稽古でどれだけ出来る様になっているか楽しみです。


皆さん、頑張りましょう。
今年もお世話になりました。
関連記事

コメント
御礼
もったいないお言葉、恐れ入ります。
こちらの方こそ貴重なご指導を大変有難うございました。
訓音会一同、精進致しますので、来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
2018/12/10(Mon) 10:58 | URL | 訓音 | 【編集
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可