藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 島唄
昨夜に続いて島唄ライブハウスを訪れた。

国際通りには数多くの島唄が聴ける場所があるが、せっかくなので昨夜とは違う所を探していたら三線屋の前を通ったので、親父さんにおすすめの店を紹介いただき、島唄ライブ居酒屋、『ちょんちょん』というお店に潜入。





これが大当たり!
店内は若い方々で満席。
舞台と客席の一体感がバッチリで否が応でも盛り上がらない訳にはいかない。









それにしても沖縄は羨ましい。
本土では民謡を生で聴ける店が年々減って来て寂しい限りだが、ここ沖縄は何処へ行っても三線の音が風に乗って自然と耳に入ってくる。
完全に島唄と三線は沖縄県民の生活の一部になっている。


三線は琉球王朝時代に宮廷から庶民に普及したもの。
津軽三味線は当時盲人が生きる為に必死に奏でた底辺から這い上がって来た音楽で、決定的にその成立過程が違う。


本土の民謡が島唄の様に華やかに持て囃されないのはこの辺にある様だ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可