藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 手踊り
秋田、岩手、青森の北東北は手踊りと言って、昔から民謡の唄に踊りが付く。

手踊りと言うくらいだから、その手のシナの良さで良し悪しが決まるが、秋田では特に仙北地方の、角館から生保内、田沢湖周辺で踊られる

代表的なのが秋田おばこ、生保内節、秋田甚句、お山こ三里、けんばやし、秋田音頭などだが、地元ではいくつかのグループがあり、何と近所で女の子が生まれると、他のグループにとられない様に予約を入れる熱の入れよう。

したがってこの地方の女の子はほとんどが小さい時から手踊りを習う。
揃いのかすりの着物を着て若い娘さん達の踊る手踊りは実に艶やかです。


仙北市を代表する手踊りグループは高橋キヌ子社中でそのリーダーがご覧の佐藤かおりさん。






来月の3日に協会の全国大会コンクールで踊るが、秋田の手踊りの良さを存分に東京の皆さんに披露していただきたいものだ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可