藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 墓参り
昨日も強烈な暑さの岐阜。
午後1時19分の車の外気温はご覧の44度、こんな数字は初めて見た。
温度計が壊れてしまったのか?





さて、お盆が近くなりお世話になった方々のことが気になる。




昨日幸いに1日空いたので鬼籍に入られた四人の墓参りに行って来た。

最初に行ったのが尾張一宮の訓義(さとより)こと、野々垣義太郎さんのところ。 
訓義さんは昭和58年2月にこちら中部地区に初めて教室を開設した時からのお弟子さんで、今年の3月に享年80歳で旅立った。
名前の如く律儀で義理難く実直そのもので皆さんに愛され本当に良くしていただいた。


次に行った所が名古屋市のおとなり長久手市で、平成27年7月に亡くなった訓謡(さとよう)こと、武田寿奈緒さんとご主人の武田安弘さんが眠るお墓。

訓謡さんは在籍25年間、ご主人は奥さんが入門したことで私とお付き合いが始まり、長年藤秋会の後援会長を務めてくれた方で、昨年2月に78歳で亡くなった。
このお二人には本当に良くしてもらい、奥さんは戒名に訓謡の二文字を入れている。


そして最後に行った所が岐阜市三田洞の霊園に眠っている藤秋会前会長の不破利兼さんのお墓。
無類の三味線好きで、会長として会発展に大きな尽力をしてくれた方だ。


お盆を前にそれぞれに感謝し、現状を報告し、これからもお守りいただくようお願いしてきた。



お参りを終えて清々しい日になりました。



合掌
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可