藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会、次の目標
昔はもっと時間がゆっくり流れてた様な気がするが、昔も今も1日の長さは24時間と決まっているので気のせいに過ぎない。

それでも時間が早く過ぎて行くように感じるのは、昔と違ってどんどん生活が便利になって行くのと、歳をとるにしたがって早く感じるのかも知れない?

と言うことで今月も今日で早終わりだ。
今月は何と言っても協会のトップとして初めての全国大会を乗り切れたこと。

怪我の回復途中だったので不安はあったが、多くの皆さんのご協力をいただき何とか無事に乗り切れたことで一つ肩の荷がおりた。

舞台狭しと並んだ400人によるオリンピックプレゼンテーション、津軽三味線大合奏も質の良い演奏ができしっかりとアピールできた。




もうプレゼンテーションをやって4年になるが、5月の春季大会と全国大会で演奏した人数は5000人を超えた。
津軽三味線は変なプライドがあり、基本的に他人が書いた譜面では演奏しない。

よって流派を越えて一堂に会して演奏することなど考えにくいことだったが、今では六段を私の譜面で演奏することが次第に定着してきてることはとても嬉しく思う。
ひとつになって夢を追う価値を皆んながわかってくれてるのだろう。


今年もあと二ヶ月。
二月、三月は大イベント、五都市で行われる【日本の演歌夢祭り】に出演が決定ししっかりと引き締めて頑張らなければ。



三ヶ月なんてアッという間だ。


与えられたチャンスをしっかりとやり抜けば、その先に繋がる。
今までそうだった。


皆んなで頑張るぞ!!!!!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可