藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 第41回新潟地区連合会
第41回新潟地区連合会の審査で新潟県長岡市に行って来ました。

長岡と言えば長岡の花火は日本三大花火に数えられるそうで、三尺玉を上げることで有名。



上がった時の直径が700メートルだと言うから想像しただけで凄いことがわかる。
大曲の花火同様、もの凄い人出でここは二日間行われ100万人の観客を集めると言うからそのスケールも半端じゃない。

さて大会の話に戻れば、新潟も知られた民謡が沢山ある。

有名なところでは、佐渡おけさ、両津甚句、出雲崎おけさ、相川音頭に三階節。十日町小唄に岩室甚句。越後追分に新津松坂。
まだまだ知らない唄が沢山登場して、もっと勉強しないといけないなあと反省。

嬉しいことにここでもオリンピックプレゼンテーションとして津軽三味線六段の演奏が行われた。



特に印象にのこったのが、田中一男会長率いる穂波会による民舞、新保広大寺はフォーメーション宜しく、見ごたえのある素晴らしい踊りだった。

間違いなく秋の全国大会では優勝に絡んで来るだろう。
全国大会の予選会である地区連合大会も大詰め。


今年は甲乙付けがたい強者のぶつかり合いが予想される大変楽しみな大会になる。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可