藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 一斗二升五合?


今朝の秋田市はこんな感じです。
夕べはほとんどなかった雪は一夜にしてこんな感じ。
雪国は大変です。


さて、夕べの忘年会で、宮城県石巻市から来ている訓實(さとざね)さんが【一斗二升五合】とはどんな意味かとたずねました。
どうしてそんな話になったかと言うと、昨日の稽古で我が家の道場にあるご覧の瓶の話題になり、お弟子さんがこれは中身が入ってるかとの質問。
口がコルクになっているのでだいぶ揮発してしまったから早く飲まなければと言う話を宴席でしたら、訓實さんがああ、あれは二升五合入りの【益々繁盛】瓶ですねと言う。


これは何年か前に全国大会30勝のお祝いに会員から頂いたもので確かに益々繁盛と書いてあり縁起物としてお祝いに贈るのは知っていた。

そこで、訓實さんがそれでは【一斗二升五合】はどんな意味かと聞く。
んっ?さてこれはいったいどんな意味だろうか?




正解はこうだ。
一斗は五升の倍だから(ごしょうばい、御商売)
二升は升が二つで升升(ますます、益々)
五合は一升の半分で半升(はんじょう、繁盛)となり【御商売益々繁盛】となる。
流石!訓實さんです。勉強になりました。




来年も皆さんにとって御商売益々繁盛となりますように。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可