藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ サッポロビール園

札幌を訪れる観光客が必ずと言って良いほど訪れる所がサッポロビール園。
サッポロビールと言えば日本で初めてビールを作った会社だが、会社設立が明治9年、初めてビールが販売されたのが明治10年でその時の価格が16銭だったと言う。
今のお金にして1本5000円程だと言うからとても庶民では口にできなかった。

そこでその当時の広告ポスターには全て芸者さんが描かれている。
理由は高価な物だけに高級料理屋でしか口にできなかったのでご覧の様な絵になったそう。
今では誰でも普通に飲めるビールだが、今日に至るまでは相当の苦労があった様だ。
140年前のビールのレシピに基づいて当時を再現したビールを頂いたが、中々コクがあって現在でも充分に通用しそう。

話は戻るが当時の宣伝ポスターで1番人気はこの方、お名前が万龍さんと言うそうで、あまりの美しさに学生が見とれ勉強が手につかず、学校を辞めさせられたとの嘘の様な本当の話があるそう。
サッボロビール園に行くと500円で綺麗なガイドさんが丁寧に説明、最後にビールも試飲出来るので、札幌にお出かけの際は是非お尋ね下さい。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可