藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 浅草東洋館

一昨日時間が空いたので何十年ぶりに浅草演芸場に行こうと思い現場まで行ったが、?待てよ、落語も良いが隣の東洋館でボーイズ&バラエティーショーやっている。
さて、どちらにしようかと迷った挙句、落語もやっていたので東洋館を選択、4時間じっくりと色々な芸を堪能した。
中入りを挟んで2時間ずつのショーで、落語、ウクレレ漫談、腹話術、ボーイズショーなど14組が出演。
序列の下の者から早く出るが、正直まだ駆け出しの芸はあまり面白くない。
受けないので受けようと必死だが、焦りからかかえって面白くなく、客の反応は冷たい視線で早く止めろよと言ってる様に見えてかわいそう。
人を笑わせるのは難しいんだなと改めて思ったが、そんな中でたけし軍団のグレート義太夫は芸のキャリアを感じたし、これは流石だなあと思ったのは、泉たけしさんの紙切り。
お客さんからリクエストを頂きいとも簡単に、それも物の見事に切ってしまい、更にそれをプレゼントする。
あれは何十年やっても難しいだろうが、お見事の一言に尽きる。
それに素晴らしかったのは立川龍志師匠の落語。
こちらも声の使い分けや間の取り方が素晴らしく文句なしの話芸で、一流を感じる。
そしてとりを務めたのがこの道50年のベテラン東京ボーイズ。
この二人は良くテレビでも見かけたが、お客の喜ばせ方を知り尽くしてる感じで大変楽しませてくれた。
舞台に上がる者としてたまにはこのような所を覗いて見るのも勉強になる。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可