藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ オリンピックプレゼンテーション津軽三味線大合奏

昨日執行部の会議で東京の協会本部に行ってきた。
気になっていたのは10月に行われる世紀のイベント、【オリンピックプレゼンテーション津軽三味線1600人弾きギネスに挑戦!】の出演申し込み状況。


まだ早いので出揃うまでは時間がかかるとは思ったが、大体のめどを把握しないとその後の戦略を打てない。
第一段階として5月末日でどれくらいの出演希望が有るのか状況を確認。
数字を聞くまでなんとなくドキドキだったが、職員からの回答は、1107人。


役員一同、オオッとの声。
正直、私は800位かなあと思っていたので、この時期でこの数字は予想以上の申し込みであり、かなりほっとした。
1600人でやると言い切ったのは私。
集まらなければ、ほら見ろ、でかい事ばかり言いやがって、と言いたい人もいるのがこの世界。


詳細を見るとやはりまだ早いせいか、確実に出演するはずの所がだいぶ出てない。
急遽主な所を電話で確認したら300程は確認出来た。

と言うことは昨日時点で1400人はクリアしている事になる。
これは凄い数字だ!。
1600の目標まであと200。
これは確実にクリア出来ると確信した。


ただし、油断禁物。
楽観せず確実に数字を積み重ねる事が大事!
1600人以上になっても会場は武道館だ、全く問題なし!


いよいよ、単なるホラ話でなくなってきた。歴史に残る大イベントになる事は確実!
一昨年の感動がよみがえり、これがやれたら死んでも良いと言ってしまった。


夢はそれに向かって諦めず前に進む気持ちを失わなければ必ず実現する。

さあ、様子を眺めてた皆さん、夢列車に一緒に乗ろうよ!

ためらっていたら乗り遅れるよ。


二度とないチャンスなんだから。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可