藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ オリンピックプレゼンテーション、津軽三味線大合奏リハーサル
今回は驚いた!
土曜日にオリンピックプレゼンテーション、津軽三味線大合奏のリハーサルを二日目のプログラム終了後に行ったが、1回目から完璧に揃っている。
昨年はテンポ感にずれが生じて揃うまで多少時間がかかった。


なぜあんなに合ったか理由は正直解らない。
リハーサル参加者は600人超。
参加団体は74団体。
昨年の本番は1124人で上手くいった事を考えると当然の様な気もするが、それでも600人と言ったら凄い人数だ!
しかも両手を使う楽器を奏でるのだからハードルは高いはず。
さらに言えば皆さん初めて会う人ばかり。

それが1回目でほぼ完璧に合ってるのだから、会場でその様子を見ていた役員、スタッフからは驚きの声と羨望の眼差しがうかがえ心地よい。

万が一の事を考えてリハーサルには最大で2時間取っていたが、
司会も入れ本番通りにやって、ああこれはもうこれ以上やる必要がないと判断し、何とわずか2回で終わり!


これは奇跡としか言いようがない!
30年以上合奏をやってきたが、藤秋会でもこんなに簡単には終わった事がない。

人の心が一つになるとはこういう事なのか。

まさしく神がかり的な伝説のリハーサルである!!
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可