藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会35年回顧録その8
平成2年5月に初めて中国の広州の公演に参加。
香港から入ったが当時の中国は今とは雲泥の差で、日本に生まれて良かったとつくづく思った。

平成3年には秋田県民会館で10周年記念公演をやり、この頃になると会の方も大分安定してきた。
10月には武道館の全国大会で3度目の総合優勝に輝き、労働大臣賞を受賞した。

平成5年には中部地域に進出してから10年になるのを記念して、東洋一を誇ると言われ内外から注目された【愛知芸術劇場】での初公演を行ったが、その舞台のスケールの大きさと、いままで国内には存在しなかったヨーロッパのオペラハウスを思わせる馬蹄型の客席に圧倒されたのがしっかりと脳裡に刻まれている。
富山のオーバードホールや横須賀芸術劇場はここをモデルに作られた。


ここでの成功が藤秋会その後の大きなステップになる。



つづく
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可