藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会35年回顧録その6
昭和63年、日本郷土民謡協会で横綱、小山会に勝った勢いそのままに、昭和天皇が崩御され元号が変わった平成元年5月に津軽三味線発祥の地で新たに開催された【第1回津軽三味線全日本競技会】で優勝した。

そして同じ月に初めての海外公演、【フランス建国200周年記念祭】に25名で参加、初めて訪れたパリの街並みの美しさ、絢爛豪華な建築群、建物内部に描かれた絵画や彫刻のあまりの美しさに唖然とさせられ、帰国後もしばらく脳裡からはなれなかった思い出がある。


10月には武道館で再び小山会を下して二連覇!
この時は点数を出す電光掲示板係りがいきな計らいをした。
それまでの最高点は予想通り【小山会】。
前年度、藤秋会に敗れてるとあって、絶対的な王者が2年続けて負ける訳にはいかなく、素晴らしい演奏をした。

最後に演奏した藤秋会の点数を待つ会場の視線が電光掲示板に集まる中、点数係は粋な計らいをし8〇5と真ん中の数字を空けた。
一瞬えっ!と思った瞬間、真ん中のまるの中に入った数字は2の数字でパカパカと点滅している。
数字が入った瞬間会場から大歓声が上がり、藤秋会の2年連続優勝が決まったのだ。

これ以来、小山会は合奏コンクールに出場することはなくなった。

つづく
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可