藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 感動の歌、永井龍雲、ルリカケス
rurikakesu.jpg

昨日は主力、『藤秋会IWAKI』メンバーの稽古、終了後に忘年会、御園座で大変お世話に成った制作の保利さんも参加。
二次会ではお決まりのカラオケ。
多分カラオケには必ず行くだろうと思い、この歌を初披露するためにひそかに練習していた。

そう、五木ひろし御園座公演で4日間ゲスト出演した『永井龍雲』さんの『ルリカケス』あまりの素晴らしさに楽屋で最初に聴いた時の感動は今も変わる事無く、益々好きに成った。

最初はキーが合わなく苦戦したが、カラオケのキーより私は四つ下げてOK、デビュー戦としてはまずまずの出来栄え。
それぞれが持ち歌を披露し盛り上がりは最高潮。

しかし残念乍、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、2時間程経過したら、訓峯が電車の時間だと言うので先に帰り、そのうち保利さんも最終電車が近いと言う。
私が最後に再び『ルリカケス』で締める事に。

そこで異変が訪れた。
1番を歌い終えた頃に総師範、訓栄の様子がおかしい。
何と!泣いているではないか。
二番で更にその目は真っ赤に成り三番が終わる頃には号泣状態。
他の皆も泣いている。

やっぱりこの歌は良い。
人の心を打つ素晴らしい歌だ。
私が歌ってもこれだから来年の30周年で本人の歌を聞いたらいったいどう成るのか?
今から心配している。

こうして忘年会は感動の幕切れと成りました。
今年の忘年会は始まったばかり、この歌で何人泣かせれるかが師走の私の大きなテーマに成りました。

ありがとう、ルリカケス
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可