藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ やるなカラス


カラスが頭が良いとは良く聞く話である。
クルミの殻を割るのに高く舞い上がって地面に落とす。
どうやってそんな事を覚えたのか不思議だが、昨日岡山教室に行ったら、教室長の訓友(さとゆう)さんが敷地内のすみに置かれてあるハンガーを指差し、実はあれは全部カラスが何処からか運んで来て、この木の上に上げていた物だと言う。枝の剪定をした際に庭師が下ろしたそうだ。

カラスは巣作りの為にハンガーを運んで来たのだろうが、いったいこれだけのハンガーを何処から持って来たのだろうか?

家の中からではないだろうから、考えられるのは外に干してあった洗濯物。
家主は度重なるハンガーの紛失に首をかしげたに違いない。
それにしてもカラスでも自分の子孫を残す為にここまでやる。
一度カラスがハンガーをくわえて飛んでるのを見てみたいものだ。

これに比べて人間は情けない。
最近のニュースはわが子に食べ物を与えず虐待して死なせたり、年寄婆さんが何人も自分の旦那を毒殺したり。何とも情けない世の中だ。

カラスの方がよっぽど愛情がありまともだ。せめてカラスに笑われない人生をおくりたいものだ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可