藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 旭川市訪問
今朝、私は北海道旭川市にいます。
旭川を訪れたのは実に20年ぶり、昔公演で来たことがある。



現在、北海道で津軽三味線界を仕切るのが初代、菅野孝山(こうざん)氏。

菅野先生は(一般財)日本郷土民謡協会の北海道地区連合会長並びに、協会理事の要職を努めるお方。
今年秋の武道館でのオリンピック出演の為のプレゼンテーションを成功させるために、菅野先生のお力は不可欠で、そのご挨拶と諸々のお願いで足をのばした。


既に事情は説明してあったので、先生も二つ返事で協力を快諾、旭川まで来たかいがありました。
そして、そこで13年ぶりにお会いした方が、昔大変お世話になり、藤秋会の公演にも何度もゲスト出演していただいた札幌の『松村一郎』氏。
『帰ってこいよ』で一世風靡したあの松村和子さんのお父さんだ。



日本の名だたる民謡人でこの方のお世話にならない人がいたら、潜りと言われてもしかたないくらい、皆さんがお世話になった方。
全く偶然にも昨日、菅野先生が招いた店でのショーに出演する為に旭川にいらしたのだ。

松村先生も私との再会にびっくり仰天!
本当に縁と言うものは不思議である。



ショーは来月旭川で行われる松村先生の公演のプレゼンを兼ねたトークと、菅野先生のお孫さんで、一昨年の武道館全国大会のソロ部門で、見事初代チャンピオンに輝いた『菅野優斗』君の津軽三味線の二本立て。

おん年82歳、芸歴62年の松村先生の話術は流石!、これが芸だと言わんばかり、芸の真随をたっぷりと聴かせてくれ、優斗君のダイナミックで若さあふれる津軽三味線での1時間はあっと言う間。
久しぶりに本物を堪能させていただきました。


中々来ることのない地で縁の大切さを痛感し、感激した一日でした。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可