藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 五木ひろし45周年記念御園座特別公演、初日無事終了
昨日、初日が無事に終了した。
藤秋会会員は9時半集合だが、皆さん初日とあって楽屋口が開く8時半には、女性を中心に集まって来ている。
9時半には6階の楽屋に集合して音合わせの予定だったが、11時に御園座社長が、初日のご挨拶に見えると言うので、急遽、着替えを先にして、正装でお迎えすることにした。

音合わせをしていると予定通り、社長以下役員がいらっしゃり、1ヶ月宜しく頼むと、ご挨拶をして行かれた。
その後、私と家内と訓成の三人で、五木さんの楽屋と、宝塚のトップスターだった、『こだま愛』さんの楽屋に初日のご挨拶に伺った。

緊張感がみなぎる中、12時に開演、12時10分には、一階に降り、待機。
間もなく、舞台監督の指示で、上手だまりに組んで有るひな壇に乗り込む。

舞台は、オープニングのダンスショーから、ラスベガスのシーン。そして、和のコーナーに転換して行く所に、藤秋会出演。
既に吹雪の効果音から五木さんのソロが始まり、その間僅か2分で上手からスタッフがひな壇を移動、五木さんのソロ終わりで幕が開き、藤秋会の大合奏、奈落で着替えを済ませた五木さんが再び登場して、一緒に演奏をする。

モニターが聞こえ難く多少やりにくかったが、何とか無事に終了出来てホットする。
初日は全てが終わってから、駄目出しと言って、不具合な所が無いか、VTRチェックをするので、皆さんはそのまま楽屋で待機をする。

私はエンディングに出演するので、着替えを済ませて楽屋で待機。最後の曲、『横浜たそがれ』が終わると、座長の五木さんが、出演者を呼び込んで、紹介。
嬉しい事に私の所では、五木さんが手を差し延べて、待っていてくれ、固い握手。
握手をしてくれたのは私だけだ。

感激のうちに初日が終了、程なくして演出の宮下さんと、御園座制作部長の谷本さんが6階に上がって来られ、駄目出しは無し、素晴らしかったと、お褒めの言葉を頂いた。

こうして初日は無事に終了したので有る。
今日は二日目、今日から長い、今日は昨日のメンバーが半分入れ代わる。

今日も上手く行きます様に。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可