藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ とっておきの良い話
友人の柴田靖さんの贈ってくれたメールにこんな素晴らしい話がありました。
これを一人で楽しむのはもったいないのでご紹介致しましょう。


ーーーーーーーー

☆50代とおぼしき白人女性が機内で席につくと、彼女は自分の隣が黒人男性であるという事に気がついた。
周囲にもわかる程に激怒した彼女はアテンダントを呼んだ。
アテンダントが「どうなさいましたか?」と訊くと

「分からないの?」とその白人女性は言った。
「隣が黒人なのよ。彼の隣になんか座ってられないわ。席を替えて頂戴。」

「お客様。落ち着いていただけますか?」とアテンダント。
「当便はあいにく満席でございますが、今一度、空席があるかどうか、私調べて参ります。」
そう言って去ったアテンダントは、数分後に戻って来てこう言った。

「お客様、先ほど申し上げましたように、こちらのエコノミークラスは満席でございました。
ただ、機長に確認したところ、ファーストクラスには空席があるとのことでございます。」

そして、女性客が何か言おうとする前に、アテンダントは次のように続けた。

「お察しとは存じますが、当社ではエコノミークラスからファーストクラスに席を替えるという事は通常行っておりません。
しかしながら、或るお客様が不愉快なお客様の隣に座って道中を過ごさざるをえない、
という事は当社にとって恥ずべき事となると判断いたしますので、当然事情は変わって参ります。」

そして黒人男性に向かってアテンダントはこう言った。

「ということで、お客様、もしおさしつかえなければ、お手荷物をまとめていただけませんでしょうか?
ファーストクラスのお席へご案内します。」

近くの乗客が、歓声をあげるのを、その白人女性は呆然と眺めるだけであった。
スタンディングオベーションを送る者もいた。


ーーーーーーーー

なんと痛快な話しだろう。
機長の指示なのか、このアテンダントの判断なのかわからないが、素晴らしい!してやったり。
アパルトヘイト撲滅に生涯を捧げた、故マンデラ南アフリカ大統領が聞いたら泣いて喜びそうな話だ。


久しぶりに良い話を聴きました。


さあ、皆さん、これは拍手でしょう。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可