藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 夢舞台反省会
二日酔い気味の体を優しくいたわるように小鳥の目覚ましが心地良い。
今朝の秋田は17度。
暑からず寒からず、梅雨のさなかだがサラっとしている。



昨日、自宅の稽古の後に先月行われた夢舞台の反省会を行った。
参加者は18人。



わざわざ名古屋まで行ってくれた民謡日本一、浅野孝子さん、尺八名手、藤丸忠さん、そして同級生の栗谷デジタルリサーチ代表の、栗谷秀宣君も駆け付けてくれた。

6時半からの宴会開始と同時に、良かった、良かったの大合唱で再び感動がよみがえる。
話題は夢舞台一色で、間もなく二ヶ月を向かえようとしているのに、皆さんはまだ夢の中にいるらしい。


二次会は直ぐ近くの浅野孝子さんのお店に移動してカラオケ。
皆さん唄自慢だが特に訓正(さとまさ)が熱唱した、五木ひろしさんの新曲、博多アラモード、そして御園座で毎日聴いた懐かしい曲、凍て鶴、に拍手喝采。

なんと三次会まで繰り出し〆は秋田名物、昔懐かしい煮干しだしのラーメン、千秋麺。
ここでも話題はやっぱり夢舞台の事で、しばらく皆さんの頭から夢舞台は離れないようだ。

公演をやるには大変なエネルギーを使うが、これだけ皆さんに喜んで戴くと、使ったエネルギー以上の力が湧いて来る。

さあ、次の夢舞台は二年後の35周年記念公演『藤秋会夢舞台2015』

さて?どんな夢を見せられるか?
構想はすでに出来ている。
皆さんをまたまた夢の世界へご案内致しましょう。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可