藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 藤秋会夢舞台2013
いよいよ、来週の金曜日には舞台仕込みに入いり、秋田や鹿児島の遠方から来る皆さんが名古屋入りするので、ちょうど一週間に迫った。

各地の最終調整も終わり、あとは明日の秋田の稽古を残すのみとなった。
どのような仕上がりになるかは来週の土曜日にならなければわからないが、やるべき事はやったつもりで、過去1番良いことは間違いない。


心配なのは今回の公演がゴールデンウイークのさなか5日になってしまったこと。
出演者、スタッフを含めて500人が移動することになるので、さて?問題なく出来ることだけを祈るばかりだ。

名古屋は数年前に厚生年金会館と公会堂の二つのホールが無くなり、会場を確保するのに至難の技、特に芸術劇場は競争率が高く、希望日を取るのがかなり難しい状況だ。
従って誰もが敬遠するゴールデンウイークしか取れなかった。


この事はチケットの売れ行きにも影響する。連休で旅行や予定を立てている人は来れないし、いつもは来てくれる遠方の方々も、交通が混雑するので諦めた人もいる。
はたしてその辺がどれくらい影響するのか。

そんな事もあり、チケットもまだ少し残っているが一週間で最後の追い込みをかけたい。当日、ご予定のない名古屋近郊の方は是非足を運んで戴きたい。

二度と観れない公演になる事は間違いないし、内容も自信を持ってお勧めできます。

さあ、今日は久しぶりの秋田だ。
最後の調整が待っている。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可