藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 感動!弟子からの手紙その5
弟子からの手紙第五段、今日は秋田本部を長年纏めてくれている師範の訓信(さとのぶ)通称のぶちゃんからの手紙です。

のぶちゃんはとにかく真面目な女性です。
やることがきちんとしているので会員からの信頼も厚く素晴らしいリーダーです。

ーーーーーーーーー

加藤 訓様


この度は日本郷土民謡協会全国大会器楽合奏優勝20回達成、ならびに最優秀指導者賞20回誠におめでとうございます。
私は日本一の指導者から津軽三味線を教えていただいております。そしてそのことをとても誇りに思っています。

私は子供の頃から兄の影響もあり音楽が大好きでした。
けれども小学校時代、仲良し女子の間でオルガンを習うのが流行ったとき、我が家だけ願いが叶いませんでした。
日曜日の午後、楽譜が入ったカバンを持って公民館に向かう友達をひとりうらやましく見送っていました。
きっとこの思いが心の隅に残ったまますごして来たのだと思います。

34才のとき、音符のついた糸を見つけてぎっちり掴んだらそれが家元とのご縁の糸でした。本当に幸運でした。おかげで武道館にも何度も連れて行っていただきました。
あの自分が武道館で演奏できるとは信じられませんでした。
それどころか一流の音楽家も憧れるニューヨークカーネギーホールやウイーンの楽友協会のステージに自分が立てるなんて事は世の中がひっくり返っても確率はゼロパーセントのはずでした。
それを100パーセントに変えてくれたのが家元でした。心から感謝しております。

5月の夢舞台2013には秋田からの皆さんと一緒に3名の会員が『藤秋会初舞台』で参加します。
きっと大きな感動を得ることでしょう。
会員の喜びを自分の喜びにしてこれからも秋田の取り纏め役として努力してまいりますので引き続きご指導の程宜しくお願いいたします。

平成25年2月3日

秋田藤秋会 加藤訓信
ーーーーーーーーーー心暖まる手紙をありがとうございます。

のぶちゃん、今後ともたよりにしています。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可