藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 津軽三味線の皮の破れを防止するには?

津軽三味線の皮が破ける 

 

■津軽三味線の皮が破れる原因

6月・7月・8月の梅雨から夏場にかけて、もっとも破れやすい時期です。 湿度により緩んだ皮が、気温の上昇と共に急激に張られた状態になるのが原因です。

特に気温の高い地域は注意が必要です。


■対処法

①布団でくるむ

布団の綿には断熱効果があり、急激な温度変化に耐えることが出来ます。

②部屋の除湿

家に三味線を置いている場合は、在宅時に限らず、外出時もエアコンの除湿をしておくことをお勧めします。 外出時のエアコン除湿は環境問題を考える時、少々抵抗ありますが、皮の張替え費用を考えるとはるかに節約できます。

雨の日の翌日に快晴になるような時は、特に注意が必要ですので、あらかじめ天気予報などで確認して対処するなど小まめな管理が長持ちさせる秘訣です。


■注意

夏場、車の中に三味線を置くことは絶対に避けてください。 密閉状態で炎天下への駐車は、短時間で高温になりますのでひとたまりもありません。

関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可