藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 名古屋中ロータリークラブ夫婦忘年会。



昨日の寒波による大雪は心配した。
日頃から大変お世話になっている方が多く所属している『名古屋中ロータリークラブ』の一年で最も大きな行事、夫婦忘年会のアトラクションに招かれていたからだ。

出演者は三味線が61名、ボーカル、尺八、司会で総勢66名。
平日なので結構広範囲から召集をかけていたが、雪の為に道路が渋滞。
集合時間の3時に間に合わない者もいて心配したが、何とか間に合い事無きをえた。


一昨日、訓栄の祝賀会があったので幹部クラスは遠方から来ている方も何人かいて、会場の名古屋観光ホテルに泊まっている方もいたので、毎年暮れに行う役員会を前倒し、拡大委員会を1時から開催、来年2月10日の日本郷土民謡協会全国大会20勝記念祝賀会と、5月5日の愛知芸術劇場定期公演について重点的に話し合い役員の意見を集約、成功させる為に一丸と成る事で一致。


3時からはパーティー会場にてリハーサル。写真を取り損ねてしまったが、間口8件、4段の立派過ぎるひな壇を作ってくれた。
私の想像ではこのひな壇だけで普通に作ったら50万円は下らなく、普通、ホテルのアトラクションでは有り得ない。
以前、ウエスティン名古屋ホテルでの日本外科学界のパーティーで100人弾きをした際も凄かったが、決して引けをとらない立派さだ!

我々のわずか50分の為にだけ作ってくれ、終わって直ぐに壊すのはもったいない。
流石!名古屋中ロータリークラブである。
会長の国友さんには何かとお世話になっているが、我々の為にここまでしてくれた事にただただ頭が下がる。


アトラクションは7時35分から50分間の指定。
時間がなく、通しリハーサルが出来なくて、時間通りに終わるか心配だったが終わって見れば8時25分、ピッタリの50分。
演奏も上手く纏まっていてお客様の反応も良く、満足する出来で、知り合いのロータリアンから良かったよとおほめの言葉を戴いた。

61人の演奏は藤秋会からすればそんなに多い人数ではないが、それでも普段あまり目にすることがない皆さんからすれば驚異的らしい。
しかも一回のリハーサルできちんと揃う。
手前みそながら他では絶対にこうはいかない。


最近自分の会ながら、藤秋会は凄い集団だと思う。
来年は更に磨きをかけ、この集団を誰も追い付けない未知のステージまで持って行きたい。


名古屋中ロータリークラブ様、ありがとうございました。
そして藤秋会の皆さん大変お疲れ様でした。

(写真は役員会と楽屋での様子)
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可