藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 殺陣師、菅原俊夫先生

先月の島津亜矢御園座公演でこの方とご縁が出来ました。
時代劇には欠かせない殺陣(たて)指導者の第一人者で、東映京都撮影所に所属する『菅原俊夫』先生。
先生は美空ひばりさんに可愛がられ、時代劇のほとんどの大物スターに殺陣を指導して来た方で、水戸黄門には30年近くも関わって来たと言う。



8日の顔寄せ終了後に、上海美食で行われた懇親会の席で初めてお話をさせて戴いたが、何と奥様が秋田のご出身だと伺って大いに盛り上がった。
しかも私の実家に近い横手市出身だと言うので何となく親戚にでも会った感じ。



その日はそれで終わったが、26日の打ち上げでお会いし、やあやあ、先日はどうもと再会を喜んだが、沢山の知り合いがいたのでその席ではその程度でお別れした。


ところが二次会を終えて店を出たらばったりとお会いした。
どちらへと伺ったら、お腹が空いたのでラーメンでも食べようかと出て来たと言われる。それではご案内しましょうと二人でラーメン屋へ行き、秋田と言う共通の話題がある事から話は尽きず更に盛り上がった。



明日は千穐楽、終了後にささやかな打ち上げをするので、お時間が許せば是非にとお誘いしたら、それでは喜んでと快諾。
出演した藤秋会の若い人達のテーブルにも自ら行かれ、気さくにその世界の事を聞かせて戴いたと一同大喜び。年末の名取会納会にスケジュール次第ではおいで戴けそうだ。




結局もう少しもう少しとお引き止めし、最終の新幹線でお帰り戴いた。
人のご縁とは不思議なものであるが、縁は偶然ではなく必然だと思っている。
このご縁を大切にしたい。



菅原先生の益々のご活躍をお祈り致します。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可