藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 中国水事情

日本にいると水道の蛇口をひねると飲み水がじゃぶじゃぶ出てくるのは当たり前の事だが、ほとんどの外国では飲料水はミネラルウオーターで、沸かして飲むか買って飲む。




我々が旅行に行った際はいちいち沸かしては飲まないのでペットボトルの水を買って飲む事になるが先日泊まった北京国際飯店の部屋の中にある水の値段を見て驚いた!



1リットル入りのボトルが68元と書いてある。
えっ!ええっ?。
思わず間違いではないかと見直したほど。
68元と言えば日本円で950円ほど。
何と1リットルの水が1000円弱するのだ。



メーカーがフランスのエビアンだから普通よりは高いのはわかるし、高級ホテルなので割高なのはわかるがそれにしても高すぎる。
しかし外国へ行くとこれが現実なのだ。
そう言えば以前ヨーロッパへ行った時ワインよりも水の方が高かった。
勿論日本も水道代を払っているのでただではないが1リットルだったらただ同然である。



水は貴重な資源である事を痛切に感じたしだいだ。
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可