藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 花粉症
花粉症が全国的にピークをむかえて来た。
20年前から発症しそれまで杉の中で育った私は自分には全く縁のない他人事だと思っていたが、ある日を境に風邪の症状とおぼしき状態が長く続き中々治らない。



あまりにも長引くので医者に行って初めて花粉症なる症状だとわかった。
発症してから数年は表現出来ないほど辛く教室を休んだ事もあったほどだったが、秋田市内の個人医院で花粉症を治す名医がいて連日長蛇の列だと民謡仲間から聞き早速行ったら、眼を見て喉を見て10秒で終わり、看護師に〇〇40ミリと注射の指示。
打ち終わったら気の性か楽になったような気がする。
しかしこれが気の性ではなくそれ以来そのシーズンはピタリと症状が止まり、戴いた薬ものまなくても大丈夫だった。



さすが噂通りの先生だと感心し毎年春と秋の二回、症状が出たら直ぐに注射を打って貰い事なきを得ていたが五年ほど前だろうか。
その注射で副作用が出た人が続出!!使用禁止になり薬品会社に回収命令が出たと新聞に載り使えなくなってしまった。
何とその薬は『ケナコルトA』と言う名前の副作用の高いステロイドでなるほど効いたはずだ。
でも酷い時の辛さを考えればステロイドでも毒薬でも何でも打って貰いたい心境だった。



それ以来忘れていたまた当時の苦しさに逆戻り、一昨日辺りから酷くなりはじめ一日中ゆうつな気分だ。
気候により花粉が飛散するのも地域の時間差があるので花粉の飛散状況を睨みながら教室のスケジュールを組んだら良いかも知れない。



さて?今日の姫路はどうだろうか??
神様仏様、今日はあまり花粉が飛びませんように。


合掌
関連記事

コメント
コメントを投稿
URL
コメント
パス設定
秘密 管理者にだけ表示を許可